Logo company Kilala

会社情報

COMPANY

私たちの目指すこと

Our Mission

取締役社長 笠戸公文

急速なベトナム経済の発展の中で、日本の高品質なものづくりやサービスはベトナム人にとってあこがれだけで終わる存在でなくなりつつあります。所得の高いベトナム人にとっては、日本発の商品やサービスは身近で手に取りやすいものとなりました。肌感覚だけでなく、2018年からはこの購買意欲は数字としても各種データに顕著に表れています。
こうした中で日本の文化や商品を紹介するとき、日本人の目線で伝えるだけでは、なかなか理解されないことが多くあります。それこそ「日本」のすばらしさが正しく伝わらない事は「もったいない」状況です。
私たちKilala Communicationは設立から15年の間、魅力的で歴史のある日本の文化や商品をベトナムへ日々紹介してきました。日本文化のガイドブックである雑誌「Kilala」は発行回数を重ね、多くの熱烈なファンを獲得しています。毎年ホーチミン市で開催している「Feel Japan」には2日間で3万人にお越しいただきました。
いま一番大切なことは、ベトナム人の目線でベトナム人の生活に使えるように、スピーディに正しく、いろいろな角度から掘り下げて、日本文化や商品をPRすることです。私たちKilala Communicationはそうした使命のもとに皆さまをサポートいたします。

会社概要

Corporate Profile

会社名 KILALA COMMUNICATION CO.,Ltd
所在地 9th Floor, Capital Place, 6 Thai Van Lung, District 1 HCMC, Vietnam MAP
電話 +84-28-3827-7722
FAX +84-28-3910-4865
投資許可 2013年8月27日
資本金 406,250USD
取締役社長 笠戸公文
社員数 30名(2018年12月1日現在)
事業内容 コンピューターおよび関連サービス(ソフトウェア開発、コンサルタント、グラフィックデザイン、他関連サービス)、情報メディア「Kilala」を用いたベトナムマーケットへのPR、広告宣伝、リサーチサービス、各種コンサルティングサービス
親会社 株式会社YUIDEA

沿革

History

2003年 日本の株式会社シータスの100%子会社として、ベトナムのホーチミン市に「CETUS VIETNAM Co.,Ltd」を設立
2004年 日本からの印刷用画像データの加工業務を開始
2008年 株式会社コクシン様などの日系企業との協業を開始
2010年 親会社の株式会社シータスが株式会社ゼネラル・プレスと合併し、株式会社シータス&ゼネラルプレスに変更
2013年 株式会社シータス&ゼネラルプレスとベトナムのローカル会社との共同出資により「CGP Viet Nam Co.,Ltd」を設立
雑誌「Kilala」を創刊
2015年 「CGP Viet Nam Co.,Ltd」を「KILALA COMMUNICATION CO.,Ltd」に社名変更
日本文化のイベント「Feel Japan」をホーチミン市にて開催
2016年 メディア、イベントに加え、実店舗「Plus Mainichi Shop」の受託運営をスタート
2017年 親会社の株式会社シータス&ゼネラルプレスが株式会社YUIDEAに社名変更
「志の輔らくごinホーチミン」第10回記念公演を開催
雑誌「Kilala」が30号を発行
2018年 日本製品を販売する「Kilala Shop」をオープン
ホーチミン市で「Feel Japan」を開催し、来場者数3万人を達成
15周年の事業拡大に伴いオフィスを拡張